企業内ITCコミュニティ/ぷれサポ/組織概要

ぷれサポ : プレジデント サポート

企業内ITコーディネータ※の有志が、中小企業の経営支援を実践するために2008年に立ち上げた組織です。
所属企業の業務とは別に、プライベートな時間を使って活動しています。

※企業に勤務しているITコーディネータ資格の所有者

こちらからパンフレットがダウンロードできます : ダウンロード

~企業内ITコーディネータと経営者が出会う場所~

次のような思いをもつ企業内ITコーディネータが集まり活動しています。

  • 実際の経営者の話を聞きたい、知り合いになりたい
  • 様々な業界を見たい、聞きたい
  • ITスキルを活かして経営者のお手伝いをしたい
  • 経営支援の経験を積みたい/スキルを磨きたい
  • 将来の独立の可能性を探りたい/本業に役立てたい
  • 座学型の自主勉強会にでは満足できない

~中小企業経営者への新たなコンサルティング形態~

次のようなニーズをもつ経営者へITと経営に関する各種支援を行っています。

  • ITや経営について基礎的な内容から事業への応用まで、気軽に相談・雑談できる相手がほしい
  • IT活用や経営課題に対して継続的に助言や支援がほしいが、多額の相談料を払うのは困難/不安
  • 業者が提案するIT投資案等について、セカンドオピニオンがほしい
  • ネット販売サイトを立ち上げたいが、具体的な方法が分からない/業者の言いなりになるのは不安
  • ITコーディネータという資格に興味がある/活用してみたい


相互学習型活動

 経営課題の把握・解決を通して、経営者と企業内ITコーディネータの双方が学習し成長することを目指します。

チーム型活動

 専門分野を持った複数の企業内ITコーディネータが参加することで、多面的な検討や様々な情報の共有ができます。

企業の状況に合わせた柔軟な活動

 経営者のリクエストや事業動向に応じて、柔軟に課題を取捨選択して取り組みます。
   (例)ホームページの見直し、新規顧客発掘のアイデア、競合の取組み分析等

実際の業務に役立つ活動を志向

 実際の業務に役立つよう、戦略面(理論)と戦術面(実践)の両面に対応します。
   (例)ネット広告
     戦略面 : 商流、ターゲット顧客、広告手法等の検討
     戦術面 : 掲載サイト、具体的なキーワードやキャッチフレーズのアイデア出し

長期的な取組み

 一つの企業について長期的に活動に取組むことにより、該当企業と業界をより深く理解し適切な対応を実現します。

試行期間の設定

 経営者と企業内ITコーディネータが双方を理解し、活動がより適切なものになるまでの期間を試行期間として設定します。(最大1年程度)


実務支援勉強会からのITCビジネス創出(ITC Conference20101資料)20100729.jpg